Menu

「モテキ2巻」感想

2009/09/02 -

【お買い物】
モテキ 2 (イブニングKC)

微妙にシンクロしたりして危険な2巻(笑
感想というか雑感を箇条書きで。

●林田尚子との再会
浮かれきった藤本を(文字通り)地面に引きずり倒す存在ですね。
こういう存在がいるからこそ描こうとしているテーマが締まる締まる。

しかしまぁバツイチ子持ちなのはガチか。それにしても由真ちゃんは可愛い(苦笑

●東京への帰還
いつかちゃんとの仲直りをするために動く藤本。
そこに登場する墨田という40過ぎの男。そして明かされるいつかちゃんの初体験話!!
なーんて軽く書いていますが、正直気になっている娘からこんな話聞いたらあんな感じになるわ(笑

というか自分にも島田や墨田に似た知り合いがいるので、この時点で感情移入しまくり。

●いつかちゃんの恋の決着
いつかちゃんの背中を押す藤本の行動とか発言ははかなり好き。
全力でぶつかるってことはこういうことなんだ!と。

その結果、二人の関係は少しだけ前に進んだのかな?と。

●土井さん再登場。
お久しぶり(笑
しかしまぁこの土井さんのキャラクタはいつかちゃんとかと違って「いかにも」な感じですな。
あれだけキレイな人は半年間もフリーだなんてことは普通ありませんからね(苦笑
ただ心理描写で藤本の顔とか好みとか言っているし、片思い状態だったってことでしょうか。
あとオム先生の社会人スキルの低さに嘆く気持ちは分かるわー。

あとp186下段の藤本、それ違うから!!(笑

以上、駄文垂れ流しでしたが第3巻も楽しみですわー。


Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です