Menu

「ソウルイーター14巻 感想」

2009/03/23 -

【日々思う事】
随分間があいてしまいましたが、何とか更新ペースは戻せそうです。

そういや4月頭に「トレフェス」が開催ですな。
折角なので撮影しに行こうかなと思っていますが、
今回のオフィシャル物販は東方フィギュアなんですよね・・・
物凄いことになるのは目に見えているので、正直悩んではいますが、
イベントだからこそ会える人もいるし、極力参加しよう、
って最近それがメインになっている気がしてますが(汗

【お買い物】
DSC02176
ソウルイーター 14購入。

BREWによるキッドの能力覚醒については都合いい部分ではあるけど、その後のモスキートとエイボン(ノア)の戦いも含めると、物語的にはいい流れと言える気がする。リズ&パティとの絆についても再確認できたし。

一方でマカとソウルについてはというと、ソウルはアラクネに取り込まれそうになったりと危うさは変わらず。でも今回それを救ったのはマカでしたが、これは二人が未熟ながらもパートナーとして解り合えてきたという成長の証として見れるので一安心?といった感じ。

ブラック☆スターとミフネの対決。
決着の形としては予想通りと言えなくはないけど、個人的にはブラック☆スターとミフネの実力差って、こんな短期間じゃ埋まらない程あると思っていたんですが(汗
覚悟を決めたことで本来持っていた実力が出せるようになった、という見方をするなら納得できなくはないけどね。
ラストのコマ割りも含めて、いい決着だったとは思います。

そして。
この14巻の見所は一杯あるけど一番はカバー裏のコレ。
DSC02178
ちなみに反対側。
DSC02179
ちくせう。


Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です