Menu

「バンダイ ROBOT魂 クァドラン・レア (クラン・クラン機)」レビュー

2009/11/29 - フィギュア&ドール関連, レビュー

【レビュー】
DSC05084

ROBOT魂<SIDE VF> クァドラン・レア クァドラン・レアです。

久々、というか燃え系レビューなんて初?(笑

DSC05066

ピクシー小隊のリーダー・クラン大尉の専用メカ『クァドラン・レア。

DSC05068

赤いカラーリングが特徴的です。

DSC05095

かなり個性的な体型をしている機体ですが、それを忠実に再現してますね。

DSC05069

後ろから見ても結構バランスは悪くないですね。

DSC05070

首はないのですが、ジョイント引き出しで少しだけ可動させることができます。

DSC05071

コクピット部分は開閉可能。キチンとクランだと確認できます。

ただし取り外しはできません。

DSC05074

個人的に秀逸だと感じたのが肩や腕の可動。

関節が2つ、そして回転もさせることができるので、ポージングの自由度が高いです。

DSC05072

足の可動もここまでできます。

ただ個体差でしょうが、左足が少し緩くなっていたので瞬間接着剤で補強。

DSC05076

腕のガトリングも丁寧な作り。

DSC05082

右肩の補助推進タンクの取り付け向きに悩んだのは秘密(笑

DSC05083

膝の可動も大きいので比較的安定させたポージングが取れます。

DSC05079

両肩、両膝のミサイルハッチを開閉した状態。

DSC05084DSC05087

DSC05088

DSC05089

個人的に残念なのがつま先部分。

可動範囲が他関節に比べて少ないので浮いたようになりやすいですね。

DSC05090

ちなみにミサイルハッチは肩部分は可動。膝部分はパーツ差し替えです。

DSC05091

対艦用インパクトカノンも可動範囲が広いです。

DSC05092

腰回りとか絶妙のバランスで構成されてますね。

DSC05093DSC05094

後日レビュー予定のスーパーメサイヤバルキリー(早乙女アルト機)と並べてみました。

先日の映画効果もありますが、出来・価格ともにかなり満足度が高いです。

これはもう来月発売のミシェル機と並べるしかないですね。

以上、ROBOT魂<SIDE VF> クァドラン・レア クァドラン・レアでした。

あ、最後におまけ。
DSC05186
うちのシェリルさんはこんな感じに飾ってます。特別扱いですね(笑

【関連リンク】

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

One thought on “「バンダイ ROBOT魂 クァドラン・レア (クラン・クラン機)」レビュー

Marlee

Bravo à eux, c’est une bonne initiative !Mais bon, j&m2817;ai#e pas tellement leurs produits, ils sont pas très bons pour la peau ! :S

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です