Menu

「境界線上のホライゾン2〈上〉」感想

2009/06/17 -

【お買い物】DSC02673
境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(AA)

ようやく手を出しましたが、休憩挟みながら大体4~5時間程で読了(汗

以下ちょっとだけ感想とか。


とにかく新規登場人物がわんさかいるので、
途中で1巻に戻って人物確認とかしながら読み進めましたよ(笑
上巻だけで900ページ超えているんだから、来月の下巻が出たらどうなるか。
今から楽しみで仕方ないですけどね。

で、プチ感想を箇条書き。

●正純ゴー!
ヨゴレ系クラスでの立ち位置確立(笑 

●ハイスペック忍者・点蔵
非常時でのハイスペックぶりとフラグの立てっぷりに惚れた(笑
浮かぶ四字熟語は「金髪巨乳」。そうだろうとも。

●傷有り
フードの時点で怪しんでいたものの、やられたっ!という感じ。
物語上どのような立ち位置にあるかは大体予想つくものの、
それを知ってなお、点蔵が忍者としてどう相対するのかが楽しみです。

●皇族東と仲良くなる方法
凄ぇ。セッ○ス連呼は凄ぇ。

●DOGEZA
それは極東商人のたしなみ、ってオィ(笑
ベルトーニの交渉には戦闘シーンとはまた違った緊張感があるので、
グイグイと引き込まれますな。

●全裸=主人公
つーか呼称が全裸って(笑
”無能男”なので頑張られると困る訳なんですが、
ひたすら殴り飛ばされたり壁ぶち抜いて吹っ飛んだり。
この辺は”終わクロ”主人公:佐山とは違って扱いが難しいのかも?
頑張りすぎると物語上は困る部分がありますけどね。

●挿絵というかミトツダイラ
ミトツダイラの無防備かつ全力全開っぷりに萌え転がって転がり続けた。
p647ですよp647!!ええぃ!誰か肉を!肉を持てぃ!!!

というわけで核心部分については来月のお楽しみということで。
あー早く続きが読みたい。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

One thought on “「境界線上のホライゾン2〈上〉」感想

Rose

Según está la economía las grandes compañías no van a arriesgar en la creación de nuevas IPs y van al dinero seguro. Por esa simpre razón es esperable que saquen la tercera parteXIII-3 puede dar mucho de sí, pero eso depende del esfuerzo invertido por la compañía y deradrollarosas, es decir, creatividad, innovación, autocrítica… Espero que sepan aprovechar bien esa fantástica mitología que se ha creado para esta compilación.

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です