Menu

「秒速5センチメートル」舞台訪問

2007/03/30 - イベント, レビュー
【舞台訪問】

旧サイトからの転載です。

「秒速5センチメートル」の舞台訪問に行ってきました(ネタバレ有)。
とはいっても他サイト様のレポのような詳細なものではなく、
あくまでも自分自身が作品と向き合うために行ったようなものなので、
詳しい解説は期待しない方向で。


今回は「桜花抄」の舞台となった、小田急線「参宮橋駅」周辺をメインに。
写真に写っている場所は全て駅から徒歩圏内にありました。

二人が駆け下りていった坂道。予告編にもありましたよね。
あと画像ではわかりませんがちゃんと桜が舞い落ちていました!

近くの公園から見た景色。天気が良かったので新宿のビルもよく見えました。

そして踏切。「参宮橋駅」から「代々木八幡駅」方向に歩いていった最初の踏切です。

別の角度から見るとこんな感じ。山崎まさよしさんのPVのラストと同視点で。


「参宮橋駅」を出て右方向(新宿方面)へと歩いて行き、最初の橋の上から撮影。
今度は夜に撮影したいと思います。

「桜花抄」にて明里の「昨日一晩で40億年分読んじゃった」という台詞が出た辺り。
「代々木八幡駅」方向に歩いている途中で発見しました。
あの踏切の近くにあるのですぐわかるかと思います。

そして電話ボックス。こちらも本来なら夜に行くべきだったかもしれません。
あと本来は逆方向から撮るべきだったと後悔。

そしてラスト、踏切を反対方向から撮影。
作品を振り返るという意味でも。

以上、簡単ではありますが「秒速5センチメートル」舞台訪問でした。
神社や「豪徳寺駅」前を撮影し忘れたりと今思えば反省点もありますけど。
もし次回行くとしたらやはり夜ですかね。

あと本当は画像サイズ2560×1440で撮影しているのですが、
流石に重くなりすぎるので断念。
でももし舞台訪問されるのなら是非高画質で撮影されることをオススメしますよ。

最後に個人的に訪問される場合のポイントをいくつか挙げてみます。
・天気がいい日
・桜が咲いていること
この二つはもちろんの事ですが、
午前中のほうが人が少なくて撮影しやすいと思います。
今回は平日の11時〜12時くらいに撮影をしていましたが、
正午を回ったあたりから人通りが多くなった印象を受けました。
土日の場合どう変わるかはわかりませんけどね。

そうそう、
撮影中のBGMはもちろん「One more time,One more chance」と「雪の駅」で。

秒速5センチメートル [Blu-ray](AA)
小説・秒速5センチメートル (AA)

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です