Menu

「Acer Aspireone レビュー」

2008/10/05 - レビュー

<お買い物>
IMG_1126
acer Aspireone AOA150-Bb サファイアブルーを購入しました。

IMG_1127
中身はこんな感じ。
画像上の黒いPCケースは気休め程度のものでしたので、
持ち運ぶ時は違うものを用意しないといけませんね。
あと事前に分かっていたことですが電源ケーブルがかなり太いです。
正確にはアダプタ部からコンセントまでの部分が太く、
持ち運ぶにはちょっと抵抗あるかもしれません。
本体自体が小型・軽量化に成功しているのに残念です。
IMG_1129
PC自体はこんな感じ。
本体色はこのサファイアブルー(青)とシーシェルホワイト(白)があり、店頭で確認するまでは白の購入を考えていました。
でも個人的な好みなのかもしれませんが、白だと日本語キーボードの文字が主張し過ぎている気がしたので、その場で急遽青を選択してしまいました。
天板部のメーカーロゴのデザイン性を考えるとどっちもどっちなんですが、
あくまで自分が使用する場合の見た目を重視した結果ですね。

スペックについてはこちらにある通りですが、想像以上に快適に動きます。
キーボードも比較的手の大きい自分でも問題なくタイピングできてますし、
ネット上での動画再生もOKでした。
これはAtomの性能とwinXPというのが大きいのかもしれませんね。

あと唯一の不満点だったBluetoothは別売りのUSBアダプタで対応。
IMG_1130
PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X
IMG_1131
・・・でも微妙に出っ張ってしまったのが残念。
もっと引っ込んだタイプのものを探したほうがいいかも?

以上、この「Acer Aspireone」はUMPCとしてはスペック、価格も他社製品と比較してもかなりいい線をいっていると思います。
早速外に持ち出して使ってみるとしますよー。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です