Menu

「映画けいおん!ロンドン聖地巡礼レポートその2(巡礼1日目編)」

2012/01/09 - イベント, フィギュア&ドール関連
「映画けいおん!ロンドン聖地巡礼レポートその2(巡礼1日目編)」


トラブル勃発の「出国〜ロンドン到着編」に続いて、「映画けいおん!ロンドン聖地巡礼レポートその2(巡礼1日目編)」です。


前日はトラブル続きでしたが、眠れば精神的にも何とかなるもので。
ホテルの食堂でパンやシリアルを腹にかっ込んで、いざ巡礼の旅へ!

って外寒っ!

ロンドンは東京よりも北に位置してるので、防寒対策は十分にしてきたつもりですが、
これ雨っていうか嵐みたいになってるよね?と思うくらい風強いっ!

そして何より朝8時過ぎているというのに暗い!
本当はもっと早い時間から巡礼しようと考えていましたが、この時期は暗すぎて撮影に向かないですね。


まぁそんな事を思ってホテルに篭っていても仕方ないので(昨日の荷物を待つ時間も勿体無いですし)、
ホテルの売店で買った折りたたみ傘を片手に出発!

駅までの途中スタバを発見。
なんかこういう風景があるだけで結構気が楽になったりしますね。


ホテルからてくてく歩いて着いたのは「King’s Cross/St.Pancras」駅。
多くの路線が乗り入れているので、結果的ではありますが便利でした。

まずは軽音部のみんなが宿泊したホテルのある「Earl’s Court」駅まで。
本当の最寄駅は「West Kensington」駅なのですが、途中に撮影スポットがあるのでここで下車。

ちなみにここまでは地下鉄を使用。具体的な利用方法はこちらを参考にして頂くとして、
自分はトラベルカード(一日乗車券)ではなく、バスにも使えるオイスターカードを購入。
これはsuikaやPasmoに該当するものだと思って頂ければOKかと。

ロンドンの地下鉄は距離によって料金が変わりますが、大抵の観光地や巡礼場所はゾーン1,2でカバーできます。
一日の上限額も決まってますので、何回も乗り降りするであろう聖地巡礼にはうってつけです。


そんな感じで割と緊張しながらも到着。
雨・風は相変わらず強いですが、少しずつ明るくなってきた感じ。

「Earl’s Court」駅を出て、少しだけ南→西へ。「Old Brompton Road」沿いをテクテクと。

てなわけで早速発見りさいくりんぐおんりー!


劇中まんまですね!

朝方誰もいないのを良い事に、一人で唯に成りきって「りさいくりんぐおんりー!」の真似をしてみたり(オィ


もちろんねんどろ唯も撮影。


ちなみにこの柵の向こう側はお墓です。


そのまま「WEST Kensington」駅を通りすぎて行くと発見。
ここが唯たちの泊まった「Hotel Ibis Earl’s Court」ですね。
(劇中のアングルだと逆側でした・・・)


かなり大きいホテルで、撮影中も結構人の出入りがありました。

奇抜な行動はしないようにしながらも、テンションは上がる上がる!


すっかり上機嫌になったので、再度地下鉄で「Piccadilly Circus」駅へ。


相変わらず雨と風が強くなってますが、気にせずズンズン行く。


お、なんか展示会?


トラファルガー広場前のナショナル・ギャラリーですね。


観光客が多いと聞いていたのですが、流石にこの時間、この天候では殆ど歩いていません・・・


夏にはオリンピックも開かれるため、カウントダウンの時計が設置されてました。


色々な像が立っています。


ライオン像の前で唯を撮影。


折角なので、衛兵交代で有名な「バッキンガム宮殿」に向けて歩いて行きます。
写真は「アドミラルティ・アーチ」。ここをくぐって「The Mall」と呼ばれる道を歩いていくと宮殿です。


ご覧の通り真っ直ぐな道で、天気さえ良ければ絶好の散歩道なんですよね・・・
自分が行った時は風も雨も強く、全くそんな気分にはなれませんでしたが。


てくてく歩きます。


ここに来て初めて観光客とおぼしき集団に遭遇。


そんなこんなで到着した「バッキンガム宮殿」!
衛兵交代見れるかな?


って明日かよ!

どうりで観光客少ないはずですよ。
流石に天候だけの問題じゃなかったんですね。


うーん、さっさと次の場所行くかな。


と思っていたら騎兵の集団が!


おー格好良い!


すかさず唯と撮影!(ボケボケだけど)


最低限(?)撮りたいものは撮れたので、「ST. JAMES’S PARK」を通り抜けて、律ちゃんが行きたがっていた「ビッグ・ベン」に行くことに。


早速見えてきました「ビッグ・ベン」!

観光地としてはベタだけど、やはり実際に見ると凄いですね!

ここまで来ると割と観光客も増えてきまして、自分もその他の観光客から写真を撮るようにお願いされたりしてました。


いえーいとばかりに唯。

うーん、やはり他のねんどろいどもあれば良かったよなぁ。


ここで更に雨が強くなってきたため、隣にある「ウエストミンスター寺院」で雨宿りすることに。


それにしてもこういった建物の外観は撮影していて楽しいです。


中庭の緑と建物のコントラストが綺麗でした。


折角なのでここでも唯をパチリ。
だいぶ「けいおん!」聖地巡礼から外れつつありますけども。

ちなみに「ウエストミンスター寺院」は撮影禁止だったので写真はありませんが、
西洋建築に興味ある方は是非。


「ウエストミンスター寺院」観光後、再びビッグ・ベン方向に歩いて行く。
すると見えました「ロンドン・アイ」!


うぉー回ってる!!

これはテンション上がる上がる!


もちろん国会議事堂の姿にも圧倒されます。


ふと空を見ると向こうのほうから晴れ間が?


とりあえず「ロンドン・アイ」へ向かっていくと階段が。


おぉー物凄い勢いで雲が流れていく。


階段を降りて振り返ってみると、そこは唯たちが劇中で降りてきた階段でした!


ギー太も持ってくれば良かったなー


って、ようやくここにきてロンドンの青空が?


ひとまず腹ごしらえ。
ここまできてマックかよ!と思いつつもつい。お値段4.99£也。
味の方は日本とあまり変わりなかったかな?ただ少し歯にくっつく感じではあったかも。


お腹もいっぱいになった所で外に出ると、そこは晴天!


おー!


唯たちが見上げたアングルまで移動。回ってるー!


おおー!(ピンぼけ)


ここまできたら乗るっきゃない!ってことで早速乗り込みましたよ「ロンドン・アイ」!
値段は大体18£くらい。


どんどん上がって行きます。


おー先ほど見た「ビッグ・ベン」が見える!


そして東方向に目をやると、あのHTTがライブしたと思われる広場が!

しかし残念ながら現在工事中のため立ち入り禁止・・・あぁもう今回こういうの多いなぁ。


それでもふと目をやるとメリーゴーラウンドらしきものが。


遠くに見えるのは「30セント・メリー・アクス(通称ガーキン)」


それにしても雲の流れが早い早い。


てっぺんあたりまで来ると、完全にロンドン一帯が見渡せます。


2階建てバスも走る走る。


ピース!


ちなみに中はこんな感じ。
日本人はおろかアジア圏の人も殆どいませんね。

大体30分ほどで一周。
値段だけ考えると高いように感じるかもしれませんが、満足度は高かったです。


降りてから周辺を少し散歩することに。


近くには遊歩道もあり、ランニングしている方も結構いらっしゃいました。


ようやく晴天になったということで撮影にも熱が入る!

って気分よく歩きまわっていたら、ここでトラブルが。

基本的に地図と携帯のGPSで位置を確認しながら歩いていたのですが、
急に現在地を示さなくなり、何故かドイツのフランクフルトを表示するように(汗

個人的には夕方5時くらいにはホテルに戻って、
昨日のロストバゲージがきているか確認したかったので、焦る焦る。

しまいには地図まで落とすという失態をかましたまま、
ぐるぐる歩いていたら、なーんか雰囲気の違う地域にW

なんかこうね、視線を感じるんですよ悪い意味で!
歩いている人達もなんか服装とか雰囲気違いますし!

すっかりビビり(やや半泣き)ながらも2時間ほどかけてホテルに帰着。


って、唯の首とれてるーーー!

しかもロストした荷物は届いてないし、
(ホテルの人には届き次第部屋に入れてもらうように頼んでいました)、
ヲイヲイ、俺明日からどうするん?マジで履かない派?とか考えたり。

とりあえず今日も笑うしかないなーと思っていたらフロントから電話が!


キター!!!

たった今届いたって!マジで助かりましたよ!!
これで明日履くパンツがある!!(←洗えばいいだけです


すっかりなくなっていた食欲も回復。
憂ちゃんありがとー!!!


これでようやくHTT5人揃った!

てことで2日目に続く!

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

One thought on “「映画けいおん!ロンドン聖地巡礼レポートその2(巡礼1日目編)」

  • Pingback: CUT A NEWS - 今日のCUTA:2012/01/11

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です