Menu

「Instagrate to WordPress」を導入してみました。

2012/08/28 - PC関連
「Instagrate to WordPress」を導入してみました。


最近「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 」にハマっているzaredsです。

写真はモノクマ(CV:大山のぶ代さん)。
プレイした方はご存知の通りでしょうが、この中毒性は物凄いんですよ。えぇ。
「オマエラ、オハヨウゴザイマス!」とか言って起こされるし。

ま、そんな事はさておき。

先日よりInstagramという写真投稿サービスを使用しているのですが、
Twitterに流すだけではなく、折角ならWordPressの投稿に使えないかな?と思っていたんですよ。
そこでちょっと調べてみたら、「Instagrate to WordPress」というプラグインを導入することで、
割と簡単に実現できそうだったので使ってみることにしました。

というわけで、その導入手順や使い勝手などをつらつらと。

プラグインのインストール

プラグインのインストールは他のプラグインと同様に、
管理画面のプラグインのインストールページから「Instagrate to WordPress」を検索し、
インストール⇒有効化します。

プラグイン「Instagrate to WordPress

プラグインの設定

プラグインを有効化すると管理画面の設定に「Instagrate to WordPress」が追加されているので、
設定画面に移動します。

最初にアクセスした場合、まずはInstagramと連携する必要があるので”Login”をクリックし、
Instagramのユーザ名とパスワードを入力。

ログインすると「Instagrate to WordPress」の項目が表示されます。
自分の場合はこんな感じ。

この後に色々設定して便利に使っていきます。

設定項目

●Last Image
プラグイン導入前に投稿したInstagramの写真を投稿する場合に、どこまで遡って投稿するかを選択できます(過去20件の画像まで)。
特に遡って投稿する必要がない場合は最新の画像を選択しておけば問題ないかと。

●Image Size
投稿時の画像サイズを指定することができます。

●Image CSS Class
画像にCSSを指定したい場合はクラス名を指定します。

●Wrap Image in Link to Image
画像にリンクを貼りたい場合はチェック。

●Select Image Saving
画像をInstagramへのリンク形式で表示するか、サーバーにアップして表示するか選択します。
「Save Image to Media Library」:画像をメディアライブラリに保存して表示。
「Link to Instagram Image」 :Instagramにアップした画像をリンクして表示。

●Featured Image Config
画像の投稿形式を選択します。
「No Featured Image」:アイキャッチ画像無しで投稿。
「Featured and Post Image」:アイキャッチ画像と本文に画像を投稿。
「Featured Only」:アイキャッチ画像のみ投稿。

●Post Category
投稿先のカテゴリを選択します。

●Post Author
画像の投稿者を選択します。

●Post Format
画像の投稿フォーマットを選択できます。でも”Standard”しか選択できないようです。

●Post Date
画像の投稿時間を選択します。
「Date at Posting」:画像を投稿した時間
「Instagram Image Created Date」:Instagramに画像を投稿した時間

*ここでは「Date at Posting」を選ばないと投稿時間がズレてしまうようです。

●Post status
「Publish」:すぐに投稿します。
「Draft」:下書き状態で保存します。

個人的には「Draft」のほうが使い勝手がいい気がします。即座に投稿されてしまうと面倒・・・

●Custom Post Type
「投稿」:通常の記事でのアップ
「ページ」:固定ページでのアップ

基本的には「投稿」を選択しておいていいかと。

●Default Title Text
投稿時の標準タイトルを設定できます。

●Custom Title Text
タイトルのフォーマットをカスタムする場合に入力します。未入力時はキャプションがタイトルになります。

●Custom Body Text
本文のフォーマットをカスタムする場合は入力します。

●Show plugin link
プラグインのリンクを貼るか否かを選択します。

●Enable Debug Mode
デバッグモードです。特に何もしなくていいかな。

画像投稿について

実際にInstagramに画像を投稿してみると、Wordpressにもこんな感じに記事がアップ(下書き保存)されています。

うん、中々いい感じですね。

まとめ

実際に使ってみた感想ですが、最初は中々反映されずに「失敗したかな?」と思っていましたが、
少し時間を置いたら反映されていました。この辺はそれぞれ使っている環境によって左右されるのかな?

個人的には、画像をメディアサーバーへアップ → 記事は下書き状態で保存 → 後で加筆・修正して公開!
という流れで使うのがいいかな?と思っています。

でもイベントレポなんかで使えるといいかな?と思っていましたが、記事1つに画像が1枚しかアップされないようです。
まぁメディアサーバーにもアップされるから楽と言えば楽ですね。

とにかく興味がある方、環境が揃っている方は導入してみると面白いかも。

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版) スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版)

スパイク・チュンソフト 2012-07-26
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

3 thoughts on “「Instagrate to WordPress」を導入してみました。

buy wow armor

Get swtor credit selling more app downloads by optimizing your app store listing using these tips and best practices,swtor credit selling. Top app store optimization companies guarantee you achieve a lot of downloads by using app marketing tactics.

Reply
cheap coc gems?

Find the most effective Age of Empires: Castl cheap top eleven token? e Siege tips, cheats, hacks, walkthroughs, castle planning tips,cheap top eleven token?, attack tips and more. And buy buy cheaper age of empirescastle siege gold online!

Reply
wow pvp items kaufen

Buy cheapest wow gold from wow gold sellers with wow gold no paypal required instant delivery and best after-sale service. … Warlords of Draenor · Raid items service &middot,wow gold no paypal required; Gold Challenge. At the same time. Raiditem also offers you the cheap FIFA 16 coins online! Don’t miss any of them!

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です