Home > イベント > 「Fate/stay night」&「Fate/zero」舞台探訪(神戸編)

「Fate/stay night」&「Fate/zero」舞台探訪(神戸編)

【日々思うことなど】


「喜べ少年。君の願いはようやく叶う。」

というわけで「Fate/Zero Blu-ray box Ⅱ」発売を記念して、
神戸の「Fate/stay night」&「Fate/zero」の舞台探訪レポートです。

実際行ったのは3月という話はさておき、(苦笑
思い立ったのが金曜の昼、神戸到着がその日の夜ということで、
本当に勢いだけで関東から乗り込んでみました。


突発的にマスターに選ばれた自分が、宿泊先に選んだのは「ホテルモントレ神戸」。
三宮駅から徒歩で数分歩いた所にあります。

ここは聖杯戦争の監督役である言峰がいる教会の内部モデルになっており、
作中でも頻繁に舞台となる所ですね。
写真はこのホテルの中庭を撮影したものですが、よくFate/stay nightで衛宮士郎がノコノコやってくる所ですよ。


ご覧のように場所が場所だけに結婚式の会場として使用されている事も多いので、
正直撮影できるのかな?と心配していたのですが、
今回は平日の夜中でしたので、撮影には全く問題なし。
むしろこの強行軍がプラスに働いたかも。


この階段は衛宮士郎が凛を守るために飛び降りた所ですね。
・・・結構高さあります。

ちなみにこの階段を上がった所がフロントなのですが、撮影中は死角となっているので割と自由に撮影できます。
若干入り口が分かり辛かったりもしますが、ホテルの敷地内に入ってしまえば簡単に見つけることができるかと。

でも当然ながら宿泊客じゃないと撮影の難易度は高いかもしれません。
出入口も兼ねているので割と宿泊客が通ってきますので。

あと宿泊を薦める理由としては、ギルガメッシュと言峰が悪巧みをしていたソファがある事!

個人的にはワイン片手に娯楽とはなんたるかを語りたいところでしたが、フロントから丸見えなので流石に自重。
この遊びは次回に持越しにします(ぇー

そんなこんなで(?)翌日ホテルをチェックアウトして向かったのは「異人館」。
ここに嫁の実家遠坂邸があるんですよ!

「異人館」へは三宮からも歩いていける距離なんですが、
今回はあえて新神戸駅から歩いて行くことに。

理由はここ。やはりこの坂のシーンは撮っておきたかった!


Fateに興味のない観光客の方は「?なんで坂なんか撮ってるの?」という目で見られたのですが、
まぁ普通に考えればそうですよなー。
明るいので分かりにくいですが、この坂はイリヤと遭遇するシーンに使われているわけですよ。

ちなみにここ、物凄く人と車の往来が激しいので、夜中とか早朝訪れたほうがいいかもしれません。
やっちゃえバーサーカー!(ォィ

そんなバカな妄想をしながらこのままテクテクと歩いていくと、ようやくいくつかの「異人館」が目に入ってきます。
詳細な位置関係はHPを参照して頂くとして、Fateの舞台探訪の目的となる館は2つ。
「鱗の館」と「風見鶏の館」です。


まず向かったのは「鱗の館」。
こちらは外観ではなく内装が舞台に使われているとの情報あり。

しかしこの日は土曜日ということもあり、周辺では結婚式、観光客もカップルだらけ。
そんな中、一人カメラとiPad片手に観光する行為は、まさに聖杯の泥(この世全ての悪)を被りにいくような状況でしたが、
自分としてはFate/Zeroの遠坂邸に忍び込もうとする、アサシンの如く動きを完全再現。

庭にいたイノシシもなんのその。

そう、向かう先はただ一つ。


ここが俺の嫁 遠坂凛の部屋だーーー!!!!

ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

テンション上がり過ぎて1時間位ずっと張り付いてクンカクンカ撮影に没頭。



いやーここはもう全て遠き理想郷(アヴァロン)


答えは得た。俺もうちょっとだけ頑張るから(何

とまぁこのままいると理想を抱いて溺死しそうなので、泣く泣く次の場所へ移動。


そして次にたどり着いたのは「風見鶏の館」。
ご覧頂いて分かる通り、ここは遠坂邸の外観のモデルとなった建物です。
劇中の配置と違っているのは左右反転した状態になったくらいかな?


微妙に入館料が高いのですが、これも宝石魔術に携わる家系だし仕方ないということで(そうなのか?

純粋な観光目的として訪れても建物そのものの見所はありますからね。
“常に余裕を持って優雅たれ” 御義父様の仰るこの精神が大事です。

階段周りばかり撮影していますが、これには一応理由がありまして、
この階段は「Fate/zero」の冒頭、引越し支度をする凛と綺礼とのやり取りが描かれた場所です。

比較的大きな建物ですが、個人的には「鱗の館」ほどのテンションは上がらなかったので、
さっくりと見て回って終了(酷


そうそう、異人館近くには「Fate/stay night」で私服ギル様とすれ違った坂もあるのでチェックするといいかも。

とまぁ、ここまででFate舞台訪問として満足度は高いのですが、とにかく行っておきたいのが神戸大橋。

近くにはポートタワーもあって夜の撮影スポットとしては最適ですが、周囲はリア充で溢れているので注意です。
この世全ての悪を引き受ける覚悟があるかどうか試されます。

・・・少々話が逸れました。

目的の神戸大橋へは三宮駅からポートライナーに乗って、「ポートターミナル」駅で降りて向かいます。
本当は「中公園」駅で降りれば近くていいのですが、ここでも作中シーンの再現をしたいなと。

折角だし敵マスターを探すために黄色いアマガッパを着て歩いて渡りたいじゃないですか。
でも今回訪れたのは昼間ということであまり雰囲気伝わらないですね。

昨年11月に夜訪れた時はこんな感じ。



うん、やはりこっちの方が雰囲気あるね!時間が許すなら絶対夜撮影した方がオススメかも。

ま、そんなこんなでテクテク歩いていくと、大体10分程で目的の公園に到着。

ようやく着いたー!って、だ、誰もいねぇ・・・・・・・

何?市内で子供が行方不明になったり殺人事件が起きたりして、みんな外出控えてるの?(違います

そんな不謹慎な冗談はさておき、前回来た夜の方が人が多いっていうのも凄いな・・・
あの時は釣り人やダンスの練習をしている方、同じく観光客っぽい人達もいたのですよリュウノスケ。


この近くにはFate/Zeroでウェイバーとライダーが会話していた場所もあります。

でもま、撮影に邪魔な人がいなければいないで撮影もしやすくはあるのですが、やはり昼間よりも夜の方が面白いよなーと。

この橋の周りではstay nightでのセイバーとのデートの帰りに、ギルガメッシュに襲撃されるシーンとかありますしねー
フィギュアを持ち込んで撮影とかも面白いと思います。個人的にはキュイラッシェとか持ち込んでみたいです。

ちなみに本格的に舞台探訪を楽しみたい方は、ポートアイランド方面のフェリーに乗って橋の下をくぐるのもアリかと。

これならFate/Zero第1期OPを再現できますからね。

というわけで、神戸でのFate舞台訪問は以上となりますが、突発単身旅行の割には楽しめましたのかなーという感じです。
まぁ当然ながら気の合う友人達とアレコレ語りながら行く方が面白いですけど。

あと繰り返しになりますが。神戸大橋は冬の夜に訪問するべきです。これはマジで。
未成年の方や女性の方は防犯上難しい部分があると思いますが・・・
その問題さえクリアできれば、凍死しないレベルで着込みさえすればOK!

きっとこの場所に来たら、セイバーの放ったエクスカリバーの輝きに魂を揺さぶられる事間違いなし!

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやく Share on Tumblr Googleブックマークに追加

コメント:5

匿名 12-09-19 (水) 17:08

舞台探訪ならアメリカ編もぜひ。
桜タンのおうちがあるから~。

zareds 12-09-19 (水) 22:32

桜の家はアメリカなんですね!初めて知りました!
チャンスがあれば行ってみたいですねー

情報ありがとうございます。

匿名 12-09-20 (木) 21:02

参考までに
http://www.flickr.com/photos/cornelluniversitylibrary/3678107877/in/photostream/

匿名 12-09-20 (木) 21:08

http://www.flickr.com/photos/mojosmom/5788836568/

zareds 12-09-22 (土) 11:31

早速の情報ありがとうございます!
確かにココみたいですね!

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://www.good-design-review.com/blog/archives/7732/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「Fate/stay night」&「Fate/zero」舞台探訪(神戸編) from GOOD-DESIGN-REVIEW
pingback from にゅーすのみっ1406 12-09-21 (金) 7:11

[...] ■「Fate/stay night」&「Fate/zero」舞台探訪(神戸編) [GOOD-DESIGN-REVIEW] [...]

Home > イベント > 「Fate/stay night」&「Fate/zero」舞台探訪(神戸編)

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
RSS dannychoo.com
メタ情報

Return to page top